健康検定とは?

年々高まる、健康志向。テレビでは健康情報番組がゴールデンタイムの枠を占め、雑誌や書籍、WEBサイトなど各メディアにおいても健康情報は露出頻度が増加の一途を辿っています。 しかし、情報が増えすぎたあまりに「それって本当?」「どっちが正しい?」と困惑していませんか?

健康検定は栄養・運動・休養を中心に健康に関わる正しい知識を身につけて頂くために医師、管理栄養士などの健康のエキスパートが問題を作成し、健康に関する正しい知識を習得頂くための検定です。

詳しくはこちら>>

どんな試験?

栄養、運動、休養のジャンルから幅広く出題されます。
キーワードは"健康"なので健康にまつわる情報から医師、管理栄養士などの健康のエキスパートが正しい情報を精査し問題を作成しています。
難易度レベルに応じて1級~4級といった級を設けております。ご自身のレベルに合わせて受験することが出来ます。
受験条件は一切ありません。健康に興味がある方、健康な生活を目指している方ならどなたでも受験できます。
郵送による受験が出来ますので、いつでも好きな時に受けることができます。
個人での受験だけでなく、企業や学校など団体でのお申込みも可能です。(問題アレンジのご要望も承ります。)

まずは練習問題でどのような試験なのか体験してみませんか?>>

インフォメーション

2016/09/13
 

睡眠改善シニアインストラクターの内海裕子様への取材記事です。

8daf03730877a9e3e2c31c91a7888400-20160907170629

睡眠は人生の約3分の1にも当たる重要な時間。睡眠中は疲れた身体・心・脳を癒やすだけでなく、細胞の修復が促進され、新しい一日の活力と美しさを養う時間です。

実際に睡眠不足に陥ると「お肌の調子が悪い」「風邪をひきやすくなった気がする」など何かしら不調を感じやすくなってしまいます。

そこで今回は睡眠改善シニアインストラクターの内海裕子様に“睡眠の質”の高め方についてインタビューしてきたことをご紹介します。

■睡眠についてのお悩みとは?


毎日当たり前に行っている「眠ること」ですが、実は、日本人の睡眠事情は世界的にも深刻で、国民の約5人に1人は不眠症であることがわかっており、睡眠についての悩みを持つ方は非常に多いのです。

例えば「寝つきが悪い」、「日中眠くなる」、「朝早く目が覚める」、「ぐっすり眠った感じがしない」、「目覚めたそばから疲労感がある…」など多かれ少なかれ、みなさんも経験ありませんか?

実際、「平成26年 国民健康・栄養調査」では、ここ1ヶ月間、睡眠で休養が充分に取れていない人の割合は20.0%で、平成21年から、疲れが取れない人が年々増加しています。

にもかかわらず、睡眠の質を上げるためにはどうすれば良いのか分からない人も多くいます。

■ “質の良い睡眠”がとれるとなぜ良いの?

睡眠は、人間の進化した脳をしっかり休ませるために必要で、脳の疲れは眠ることでしかとれないのです。つまり質の良い睡眠をとることが脳の疲労回復、さらにはストレス解消やメンタルヘルスの改善にも繋がるのです。

しかし、気温や湿度の高い夏や、寒い冬は睡眠の質が下がりがちに。生活習慣や睡眠環境を整えることで、どの季節も安定して睡眠の質を高めるように工夫したいですよね。

睡眠の質を高めることで体に与える良い影響を内海さんに教えていただきました。

(1)快適な1日を過ごせる

夜、ぐっすり眠る→すっきりと朝目覚められる→快活・快調な日中を過ごすことができる→ぐっすり寝ることができる…という良い循環が生まれます。

(2)太りづらくなる

睡眠の質が悪いと様々なホルモン等の影響で“肥満”体質に陥ってしまいます。

(3)お肌のハリや潤いが改善されやすくなる

…などメリットはたくさん。

今日からでも睡眠の質を高めていきたいですよね!

■“睡眠の質”の高め方   続きはこちらへ

2016/09/09
 

理事長 管理栄養士 望月理恵子が取材を受けた記事になります。

御一読くださいませ。

 

gui1rnix80

出汁をとったり、お料理にトッピングしたりと、和食には欠かせないカツオ節。風味豊かでおいしく栄養豊富、お疲れ気味な身体にもおすすめの食材と言われています。そこで今回は、管理栄養士の望月理恵子さんにカツオ節の栄養素や特徴を教えてもらいました。

カツオ節は削り方で料理に合わせるべし!

普段何気なく使っているカツオ節は、どのようにして作られているのでしょうか。 「カツオ節は、大きく分けると“荒節”と“枯節”の2種類。私たちがよく目にし、流通の9割を占める“荒節”は、カツオを煮詰めて燻製にすることで出来上がります。一方の“枯節”は“荒節”にカビ付けと天日干しを施した発酵食品で、カツオの身を水で煮て何度か燻製した後にカビをつけて寝かし、熟成させて作ります。手間がかかる分、価格も高めです」(望月さん) カツオ節は「世界一硬い食材」としてギネスブックにも登録されているんだとか! 料理に使う際には削って使うことがほとんどですが、その削り方によって使い方が異なるそうです。

 

gui1rnkvo0

 

 

<削り方とおすすめの使い方の組み合わせ> ・本節けずり・・・出汁や冷奴などのトッピングに ・花舞けずり・・・澄まし汁のような透き通った出汁をとるときに ・厚けずり・・・濃いめの出汁をとるときに ・ソフトけずり・・・出汁やトッピングに ・花けずり・・・トッピングに ・糸けずり・・・繊細な和食の飾りに ・粉けずり・・・汁物やトッピングに ひとえにカツオ節といっても、削り方ひとつで料理との相性も変わってくるんですね。ちなみに、荒節だとあっさりとした風味の出汁に、発酵食品である枯節だとまろやかなコクのある出汁に仕上がるのだとか。作る料理に合わせてカツオ節をチョイスすると、よりおいしく味わえそうですね!

見かけによらず栄養満点!? タンパク質とアミノ酸が豊富なカツオ節

続きはこちらへ


 

2016/08/30
 

img_19c657cad977dc4f2dfb3dc76e827f3353636

ウレぴあ総研 への投稿記事です。

1日1回以上は必ず時計を見ますよね。時間によって生活をしていますが、時計が無くても、私たちの体には“体内時計”が備わっていて、体のリズムはある程度決まっています。
その体内時計に合わせて生活をすることが体には負担が少なく、また効率の良い活動ができてきます。
今回は運動に最適な時間や運動は控えたほうがよい時間など、体内時計に合わせた効率のよい活動についてご紹介いたします。

起きてすぐの運動は危険!血管がつまりやすい時間
朝に体を動かすのはとても心地よいもので、朝活としてヨガやランニングを続けている人も多いのではないでしょうか。しかし、体はまだ寝ている状態のところから急に体を動かすのはとっても危険。
というのも寝ているときは、血液の流れも穏やか。起きて急に体を動かすと、一気に血液が流れ出し、細い血管に血液が溜まって“血栓”ができやすくなります。
実際、朝8時くらいは血栓が詰まって起こる脳梗塞や心筋梗塞などが一番起こりやすい時間帯です。
朝はコップ1杯のお水を飲んで、準備運動を日中のときよりも入念に行い、ゆっくりと体を動かすようにしていくといいですね。

続きはこちらへ

健康情報

Dr.コラム

スタッフコラム

メールマガジン登録オンライン健康検定

↑TOPにもどる