スタッフコラム 健康検定協会スタッフからのおたより

HOME

Recent entry 最近の記事

ウレぴあ うまいFめし投稿記事 冬太りしないための“究極のダイエット鍋”はコレ! 具材・スープ別カロリーランキング

2016/10/30

img_f2a5939a04d7c371d928cb45047d0908151875

理事長 管理栄養士 望月理恵子のウレぴあ総研 投稿記事です。
ご覧くださいませ。

 

 
鍋料理はどれくらいのカロリーがあるのでしょうか。近年は豆乳鍋、トマト鍋、キムチ鍋など色々なヘルシーそうな鍋がありますが、いったいどれがヘルシーなのでしょうか。今回はそれぞれのカロリーと、ヘルシーな究極のダイエット鍋をご紹介いたします。
寒い日もだんだんと増えてきて、鍋料理をするシーズンがやってきました。鍋料理は準備も材料を切って煮込むだけと比較的簡単で、さらに家族でワイワイと楽しくできる優れ料理。
そんな鍋料理はどれくらいのカロリーがあるのでしょうか。近年は豆乳鍋、トマト鍋、キムチ鍋など色々なヘルシーそうな鍋がありますが、いったいどれがヘルシーなのでしょうか。
今回は鍋料理のカロリーを管理栄養士の筆者がご紹介いたします。

コレを選ぶと冬太りになるかも!鍋スープ別カロリーランキング

鍋料理の味を左右させるスープ。スーパーには色々な種類があります。一体どれくらいのカロリーがあるのでしょうか。代表的なスープのベスト10をご紹介いたします。

10位:水炊きスープ(100gあたり約10kcal)
9位:鶏白湯スープ(100gあたり約24kcal)
8位:トマトスープ(100gあたり約25kcal)
7位:キムチスープ(100gあたり約30kcal)
7位:とんこつスープ(100gあたり約30kcal)
5位:坦々スープ(100gあたり約45kcal)
4位:豆乳スープ(100gあたり約50kcal)
3位:味噌スープ(100gあたり約60kcal)
2位:ごまスープ(100gあたり約65kcal)
1位:すき焼きスープ(100gあたり約80kcal)

やはり、砂糖やみりんをたっぷり使った甘いスープが特徴のすき焼き鍋はカロリーが高め。
特に市販の鍋スープの素は、脂質や糖類が多く添加されている場合も多くあります。ヘルシーなトマトスープも糖質が高いものもありますし、ダイエットに良さそうなキムチスープも糖質が多めなので甘みを抑えて豆板醤で辛味を出すようにするといいですね。
ダイエット中は出汁と調味料などで調整して、自分でスープを作るのもオススメです。

どれ食べる?具材別カロリーランキング
続きはこちらへ

メールマガジン登録オンライン健康検定

↑TOPにもどる