健康検定とは?? 健康検定は、こんな検定です

HOME

「お酒は百薬の長?」「トランス脂肪酸っていけないの?」「現代のスマホ病って?」
こんな身近な健康の疑問を楽しく学ぶ、”食と健康トピック”を身につける検定です。

健康検定協会自体が様々な医療機関、大学、学校様と提携、タイアップ、ご協力を頂き

健康に関する信頼を可能な限りあげ、皆様に情報をご提供申し上げております。

主催

健康検定協会

横浜市中区尾上町4-57 尾上町ビルディング8F
健康検定協会事務局【運営会社:株式会社Luce
Tel:045-761-9577 (月曜〜土曜:10:00~19:00 留守番電話の場合あり)

検定お申込み

級(レベル)、費用、受検資格について

級(レベル) 受験料(税込) 受験資格
1級(レクチャーレベル) 6,000円 栄養学を学んだ方、資格所有者(協会側で判断)
準1級(活用レベル) 5,500円
2級(応用レベル) 5,000円 制限なし
3級(実践レベル) 4,500円
4級(基礎レベル) 3,000円

合格基準

各級とも、6割以上の正答で合格となります。

 

IMG_4671

合格者には各級で合格証を発行いたします。

(事務手数料1,000円)

出題内容

栄養、運動、休養のジャンルから幅広く出題されます。(回答は選択式)
キーワードは”健康”なので健康にまつわる情報から医師、管理栄養士などの健康のエキスパートが正しい情報を精査し、問題を作成しています。
試験時間は60分です。

受験方式

郵送検定:郵送で問題をお送りし、ご自宅などで受けて頂く方法です。随時お申込み頂けます。

お申し込み方法/決済方法

所定の口座へ銀行振込となります。ご入金確認が取れ次第、試験問題を郵送いたします。

学習方法

勉強時間は一般的に4級であれば、1週間ほど、
3級~2級は1ヶ月弱、準1級~1級は1ヶ月強。
健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の○と×(誠文堂新光社)
の中から出題いたしますのでご購入いただき、知識を身につけて下さい。
また、練習問題もご用意しておりますので、ぜひ一度お試しください。

練習問題

栄養学

合格発表

郵送検定合否は回答用紙弊社到着後、約1週間程度でメールにてお送りします。

 

検定お申込み

 

受講者の声

自営のサロンで役立っています。目に見えるところにディプロマを貼ってます。(24歳女性)

健康や栄養について詳しく知る事ができ、家族の健康への意識も高くなりました。(38歳女性)

あっという間に3級まで受検してしまいました。1級を目指してまた頑張りたいです。(45歳女性)

仕事をしているので土日に講習はありがたかったです。(40歳男性)

定年を迎え、同級生と合うと健康や病気の話ばかり。サラリーマン時代は自分の健康について考えたこともなく、この歳になって不安になってしまいました。そこで、妻から勧められ、この検定試験を受けました。年甲斐もなく、正直気が進まなかったけれど、特にすることもなかったので、チャレンジしてみました。試験を受けるために、事前セミナーを受けたのですが、それがとても楽しく、またそこで仲間も増え、勉強というよりは交流の場というような気持ちで参加していました。(65歳男性)

資格取得後、このように活用されています

エステサロンでの事務をしています。今までは淡々とした業務でしたが、健康検定協会認定試験3級を受け、毎日の仕事がとても楽しいものに変化しました!健康検定協会認定試験を知ったのは、ホームページで。特に何も資格を持っていない私でしたが、見たとたん、是非知識、資格を身につけようと即決。検定勉強用の参考書籍は楽しいながらも、とても役立つものでした。お客様との喜ばれる会話が増え、本当はこちらがお礼を言わなくてはならないのに「元気がもらえる」「良く知っているのね」とおっしゃって頂きます。その信頼関係から、リピートになって頂けるお客様も増えました。検定試験の内容は人に喜んでもらえる内容でこれからもお客さんに為になる情報を得ていく為にも、2級にチャレンジしていきたいです。 (30歳女性)

保険会社の営業で、毎日めまぐるしい日々を送っていたときに、健康検定協会について知りました。仕事柄、病気の話をすることが多いのですが、どこから知識を得て良いか悩んでいました。そこで検定のセミナーや試験を受けたのですが、段々と健康知識が自分の中で確かなものになり、自身をもって営業に望むことができ、契約も増えてきています!(46歳男性)

団体でのお申込みも承ります

個人での受験以外に企業や学校など団体でのお申込みも承っております。
以下のようなご要望によって問題のアレンジも可能ですので、ぜひお問合せ下さい。

・職場において健康教育を充実させ、社員の健康意識を高めたい
・健康関連の事業において、社員の知識レベルを高めたい
・学校教育の一環として、生徒に健康に対する知識を付けさせたい
・資格取得に対して慣れていない生徒に健康検定受験を通じて資格を取ることで自信を付けさせたい

以上は一例です。
ご要望は多岐に渡って目的に合った問題を作問いたします。

協会役員ご紹介

望月理恵子

理事長

望月理恵子 管理栄養士
株式会社Luce 代表取締役

プロフィール

山野美容芸術短期大学講師 服部栄養専門学校特別講師 臨床栄養協会評議員 サプリメントアドバイザー ダイエット指導士
調剤薬局で栄養指導、機能性食品販売に携わり栄養改善学会での発表 等研究を行う。
後に健康食品化粧品会社で学術業務に従事し、健康食品の書籍製作等に関わる。
栄養冊子、雑誌等での栄養相談・執筆、ヨガを行いながらの栄養相談など、多岐に渡る楽しい栄養情報を提供。
健康・栄養情報を資格という一つの区切りにし、日常生活に密着した健康知識を自然に身につけてもらう、健康検定協会認定試験を主催。

書籍など

■著書

・食と健康のホントがみえる栄養学(誠文堂新光社)
・知れば変わる 自分のカラダ 健康レベルを上げる「身体学」入門(福村出版)
・健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の○と×(誠文堂新光社)

 

■寄稿

「美ST 美スト」「サンデー毎日」「and GIRL アンドガール」「オレンジページ」「壮快」「臨床栄養」 「食生活」
「最新治療法から生活のコツ、皮膚ケア、レシピの作り方までわかる!アレルギーわんこの暮らしとレシピ百科」「美容皮膚科 名医のカルテ」

TV/ラジオ出演

■テレビ東京「それダメ!」出演

・たわし健康法についての美容アドバイス(2016年4月13日放映)
数名の専門家が出演して、芸能人の生活週間をチェックするコーナーにて、高橋英樹さんのたわし健康法について美容アドバイスを行った。
激しくたわしで皮膚をこすると、表皮が削れ、シミの原因となることを解説。

・化粧水の効率的な使い方について (2015年9月30日放映)
多くの女性が使っている化粧水をより効率的につける方法について紹介。肌の細胞が活性化する温度と、そのタイミングを活用した化粧水のつけ方についてコメント収録。
スタジオにてゲストとのトークにて、乾燥しやすい肌の部位、紫外線が当たりやすい肌の部位を紹介、対処法を解説。栄養面からも乾燥とストレス、ビタミンCの関係を解説。

 

■テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」出演

・餃子の栄養価について解説(2016年4月5日放映)。
餃子1個に含まれるビタミンC量、食物繊維量、野菜量や、50代男性(今田耕司さん)のエネルギー摂取量について計算し、餃子だけでは十分な栄養分がとれないことを解説。

・トマト成分”リコピン”の性質と効率的な摂り方について(2015年12月15日放映)解説。
生の状態の食品よりも、加熱や加工した食品の方が、リコピンが効率よく摂取できること、また食品の中ではミニトマトが、一番リコピン含有量が多く摂取しやすいことなど、文献レベルの情報をまとめ、スタジオにてゲストの方にこれらを解説したものを放映。

 

■日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」出演

・あずきに含まれるポリフェノールと食物繊維について解説。(2016年5月10日放映)
ダイエット特集の中で企画段階から文献調査を始め30近い食品のダイエット成分情報の提供を行った。
当日放映されたあずきスープが人気となり、あずきがスーパーで品薄となるほどのダイエットと話題をよんだ。

・水溶性食物繊維の性質と効率的な摂り方について解説(2015年12月29日放映)
ダイエット特集の中で、アボカド、特に実よりも皮に多い水溶性食物繊維が、口に入れることで、胃内でゲル状となり、糖分を吸着して血糖上昇を穏やかにし、腸内で脂質排泄を促すといったメカニズムを解説。
また、調理の中で効率的に水溶性食物繊維がとれる画期的な方法を紹介し、2016年注目のダイエットと話題をよんでいる。

■テレビ東京「モノイズム」出演

・メキシコ産アボカドを解説(2016年5月15日放映)
アボカド料理を3品紹介。アボカドの食べごろの時期の見分け方、アボカドの栄養価、特徴、美味しい調理のコツなどを解説。

 

■関西テレビ「ワンダー」コメント出演

・乾燥肌対策についてコメントを放映 (2016年2月8日)
空気の乾燥と花粉が舞う時期に多い肌乾燥を予防するために、レンジで温めた化粧水を使うことで保湿が効率的に肌になじみやすいことを紹介。
肌の細胞が活性しやすい温度に化粧水の温度を近づけるとなじみやすいという実践での活用法や、化粧水を薬指でつければ肌に負担がないなど、メカニズムとともに美容面を中心に解説。

 

■FMヨコハマ「ファンケルナデシコ」出演

・管理栄養士としての活動についてトーク。(2015年3月放送)
リスナーの方々に管理栄養士の病院以外の活動、どんな展開をすることができるのかをお話しした。
また、健康検定協会の活動についても解説。

木村康一教授

副理事長

木村康一 医学博士
山野美容芸術短期大学 副学長 教授

プロフィール

日本美容福祉学会理事 日本ユニバーサルカラー協会理事を務めるほか、
日本学校保健学会、日本公衆衛生学会、日本衛生学会、日本健康教育学会等の会員。
その他、多数の論文、書籍執筆、講演など幅広く活躍中。

書籍など

・教職員の健康「学校保健マニュアル」(南山堂)・公衆衛生「現代学校教育大辞典第2版」(ぎょうせい)
・学生のための健康管理学(南山堂) ・運動と健康「健康科学概論」(廣川書店)

エグゼクティブ プロデューサー岡村博貴先生

エグゼクティブプロデューサー

岡村博貴 医学博士
株式会社DrH 代表取締役

プロフィール

医療法人 小田原博信会 理事 KOクリニック顧問 日本抗加齢医学会評議員 日本臨床栄養学会評議員 日本臨床栄養協会評議員など、医療機関学会役員顧問 またエンパワーヘルスケア(株)グロースビジョン(株)顧問など企業顧問、コンサルなども務める。

埼玉医科大学卒業後、埼玉医科大学大学院にて病理学を専攻特に毛胞幹細胞を研究。化粧品健康食品大手メーカーに入社、学術本部を発足させサプリメントと薬の飲み合わせデーターベースを構築。その後、Anti Aging Medical Institute、横浜銀座クリニック(美容皮膚科)を設立し、美容皮膚、アンチエイジング、健康栄養を追及した研究等行い多数の論文執筆、学会発表講演など幅広く活躍中。

書籍など

・食と健康のホントがみえる栄養学(誠文堂新光社) ・美容皮フ科名医のカルテ(誠文堂新光社)
・健康レベルをあげる「身体学」入門(福村出版)・健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の○と×(誠文堂新光社)

 

古畑教授

理事

古畑公 健康科学博士
和洋女子大学教授

プロフィール

元・厚生労働省健康局栄養・食育指導官(食育推進室長併任)文部科学省食育推進研究事業委員会委員
東京都製菓衛生師試験委員 千葉県市川市浦安市地域・職域推進協議会委員(副委員長)
神奈川県生活習慣病対策委員会委員 日本食育学会理事 日本栄養改善学会評議員 日本民族衛生学会評議員 健康検定協会理事 等多方面で幅広く活躍中。食、健康に関するエキスパート。

書籍など

・公衆栄養学(光生館) エスカベーシック公衆栄養学概論(同文書院)
・栄養士になるための食事療養実務実習書(学建書院)・栄養士になるための食事療養実務入門(学建書院)
・総合調理用語辞典(全国調理師養成施設協会)・「公衆衛生の科学」(理工図書)・食と健康のホントが見える栄養学(誠文堂新光社)

院長 一原亮先生

理事

一原亮 医学博士
小田原銀座クリニック院長

南 涼子先生

理事

南涼子
日本ユニバーサルカラー協会 理事長

岡村信良 医学博士

医療顧問 健康検定協会公認医師ライター

岡村信良 医学博士
医療法人 小田原博信会 理事長

小田原銀座クリニック

久野銀座クリニック

小田原銀座クリニック美容皮膚科

 

健康検定協会公認医師ライター

石野博嗣 医学博士
医療法人社団 香雲会 石野医院 副院長 

 

 

岡村長門 医師

健康検定協会公認医師ライター

岡村長門 医師
岡村クリニック 院長 外科認定登録医

 

 

 

 

 

健康検定協会公認医師ライター

長谷川佳子 医師
小田原銀座クリニック美容皮膚科 形成外科医 

 

 

菊池

健康検定協会公認歯科医師ライター

菊地莉音 歯科医師

 

 

山崎

健康検定協会公認ライター

山崎修 ソムリエ 健康検定協会インストラクター
横浜、関内の隠れ家ワインバー ビストロマール 代表

 

 

 

平野

健康検定協会公認ライター

平野寿子 お菓子教室 Sweets Clover 主宰 健康検定協会インストラクター

 

 

髙杉

健康検定協会公認ライター

高杉保美 管理栄養士 

 

 

健康検定協会公認ライター

大賀早希 管理栄養士

 

 

健康検定協会公認ライター

相川香  栄養士

 

 

山口洋史 調理師

健康検定協会公認ライター

山口洋史 調理師

 

 

山野美容芸術短期大学美容総合学科 美容デザイン専攻 教授

健康検定協会公認ライター

富田知子 美容師
山野美容芸術短期大学 美容総合学科 美容デザイン専攻 教授

 

 

 

 

秋田留美 美容師

健康検定協会公認ライター

秋田留美 美容師
山野美容芸術短期大学 美容総合学科 美容デザイン専攻 教授

 

 

 

 

平田昌義 美容師

健康検定協会公認ライター

平田昌義 美容師
山野美容芸術短期大学 美容総合学科 美容デザイン専攻 准教授

 

 

 

 

徳滿

健康検定協会公認ライター

徳滿友美 エステティシャン

 

 

野本麻紀子

健康検定協会公認ライター

野本麻紀子 ビューティーボディーアドバイザー

忙しい女性の美欲を一気に解消できるサロン matou Tokyo ABM 代表

 

 

 

 

 

 

提携、ご協力機関(パンフレット設置など)

 

  • 北里大学
  • 相模女子大学
  • 文教大学
  • 昭和女子大学
  • 服部栄養専門学校
  • 八王子栄養専門学校
  • 神奈川学園
  • 板橋看護専門学校
  • 岩谷学園

(順不同 敬称略)

 

メールマガジン登録オンライン健康検定

↑TOPにもどる